ルプルプヘアカラートリートメントの口コミと効果【1回で染まる?】

LPLPの口コミ白髪染めカラートリートメント

天然染料を使用しているので、お肌に優しいヘアカラートリートメントとして人気の高いLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメンですが、気になるのは

  • しっかりと染まるのか?
  • 色持ちはいいのか?

ですよね。

美容室での酸化染料で皮膚が痒くなったり、肌荒れを起こしたことのある方には、ジアミンを使っていないヘアカラートリートメントがオススメです。

中でも人気の高いLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメンは、特に気になることろですよね。

そこで、LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメンの口コミを徹底調査して、その評判が本当かを評価してみました。

>>まず、LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

  1. ルプルプヘアカラートリートメントの口コミ|染まり具合は?
    1. LPLP(ルプルプ)の悪い口コミ|かゆみや肌荒れは出る?
    2. LPLP(ルプルプ)の良い口コミ|1回で染まる・肌に優しい
    3. LPLP(ルプルプ)の口コミのまとめ|キレイに染まりかゆみもない
    4. LPLP(ルプルプ)で白髪の染まりが悪い人がいるのは何故?
    5. LPLP(ルプルプ)を使用して肌荒れする方もいるの?
    6. LPLP(ルプルプ)はタオルや枕に色が移るの?
  2. ルプルプヘアカラートリートメントの効果|染まり具合はどうなの?
  3. ルプルプヘアカラートリートメントの効果的な使い方
    1. LPLP(ルプルプ)は乾いた髪に塗る
    2. 色落ちしづらいアミノ酸系のシャンプーがおすすめ
    3. LPLP(ルプルプ)で染めた後は、ドライヤーで乾かす
    4. LPLP(ルプルプ)で1回で染めるための効果的な使い方
  4. ルプルプに副作用はない?|アレルギーやかゆみについて
  5. 楽天・Amazon・公式を比較してみた|最安値で購入するならどこ?
    1. LPLP(ルプルプ)は楽天やAmazonなどで通販できる?
    2. LPLP(ルプルプ)は店頭販売はある?市販の取り扱い店舗について
  6. ルプルプの疑問を解消Q&A
    1. 使用期限はありますか?
    2. 染まり具合を良くするポイントはありますか?
    3. 整髪料がついていても染まるの?
    4. 肌や頭皮にヘアカラーがついても落ちますか?
  7. まとめ|LPLPはしっかり染まる。最安値は公式サイト
  8. ルプルプの販売会社

ルプルプヘアカラートリートメントの口コミ|染まり具合は?

LPLP(ルプルプ)の悪い口コミ|かゆみや肌荒れは出る?

週2回の頻度で使っていたのですが、2か月目ぐらいから頭皮がヒリヒリするようになってしまいました。

それで放置時間を短くしたりしたのですが改善しませんでした。

紫外線や汗のせいかなとも思い、夏場を過ぎてから再度使ってみたのですが、やはりかゆみが出てしまいます

LPLPは髪もサラサラになるし、色も気に入っていたので残念です。

また、自分の肌に合うヘアカラートリートメントを探さなくてはいけません・・・。

@コスメ

お肌に優しいとの評判を見つけ、LPLPヘアカラートリートメンを試しに使ってみました。

評判通りに、お肌には優しい感じですが染まりが悪いです。

ビゲンなど、ドラッグストアで売っているカラー剤はすぐに染まりますが、頭皮がかゆくなることがあります。

「しっかり染まる」ことと、「皮膚に優しい」ことは相いれないのですかね・・・?

知恵袋

白髪が多いのでLPLPのダークブラウンを使っており、それなりに気に入っていたのですが、久しぶりに会った息子から「紫っぽくておかしい!」と言われました。

また「変な色」と言われることもあり、ショックでした・・・。

太陽の光に反射すると、色味が目立つようです。

後から知りましたが「ブラウン」と「ダークブラウン」は赤味が強くでるようです。

赤味がイヤな人は「モカブラウン」「ベージュブラウン」「ソフトブラック」から選ぶといいです。

知恵袋

LPLP(ルプルプ)の良い口コミ|1回で染まる・肌に優しい

ヘアカラーにアレルギー反応が出ることもあり、白髪染めはしていかったのですが、「肌に優しい」という評判を聞いて、LPLP(ルプルプ)を使ってみました・

すると、LPLP(ルプルプ)でアレルギー反応の出ることはありませんでした。

評判通りに、髪もサラサラになり、白髪もキレイに染まりました。

ただ、私はロングヘアなので使う量が半端ないです。

それで、白髪の部分にだけ使うようにしています。

多分、ここまで安心して使えるヘアカラー剤はないと思います。

使用感も良いので評価も最高にしました。

ただ、もう少し安いと嬉しいです。リピートはしますけどね。

@コスメ

私は、カラー剤にアレルギーがあるのですが、LPLP(ルプルプ)では肌トラブルが全くありませんでしsた。

ヘアトリートメントタイプの染料ですが、髪が乾いた状態で染めると、色持ちがいいと感じました。

また、私がこれまで使った中でのトリートメント効果は、ヘアカラートリートメントの中でも一番かと思います。

私は、細くて柔らかい髪質です。また軽いクセがあるのですが、ロングヘアにしています。

なので、とても傷みやすいのですが、LPLP(ルプルプ)は、髪もサラサラになり、色もしっかりと入るのでオススメです。

今回はブラウンを選びましたが、少しダークブラウンのような仕上がりです。

またリピートすると思います。

@コスメ

普通のヘアカラー剤は、浴室などに色が付くと落ちにくいのですが、LPLP(ルプルプ)は大丈夫でした。

浴槽に付いても、すぐに流せばキレイに落ちます。

他のヘアカラー剤よりも扱いやすいですね。

また、色ムラもなくキレイに染めあがったので、リピートは決まりですね!

@コスメ

私は、肌が弱いので市販のカラー剤や、美容室でのカラー剤も使用できません。

ただ、このLPLP(ルプルプ)は、私の肌にも優しく、肌荒れやかゆみも出ません。

また、3日連続で使っても、肌トラブルは出ませんでした。

@コスメ

美容室に行けない時に、生え際のリタッチに使用しています。

頭皮が痒くならないのが嬉しいですね。

元々は、美容室でのおしゃれ染めでは、放置時間の間に頭皮が痒くなるタイプで、保護クリームが必要でした。

ひどい時には、染めた後も1~2日は痒みが治まらずに、頭皮の皮がむけてフケのようにポロポロと白い粉の出ることもありました。

LPLP(ルプルプ)に出会ってからは、肌トラブルがないので本当に助かっています。

モカブラウンが一番染まりが良くて、髪色になじむ気がします。

@コスメ

LPLP(ルプルプ)がリニューアルして、一段と染まりが良くなったと感じています。

特に、美容室に行く暇のない時に重宝しています。

オススメの色は、赤味がなく落ち着いた色のベージュブラウンや、定番のモカブラウンです。

落ち着いた色味が出て、髪にツヤも出てきます。

LPLP(ルプルプ)の口コミのまとめ|キレイに染まりかゆみもない

ポジティブな口コミとして多かったのは、アレルギーがある方や、お肌の弱い方が使っても肌荒れなどの症状もなく使えた!という声ですね。

また、「白髪の染まり具合も良かった」「色持ちも良かった」という声も多かったです。

「カラー剤特有の臭いもしなかった」という声も少数ですがありました。

ポジティブな口コミをまとめると、

  • 肌荒れしない
  • 染まり具合が良い
  • 色持ちが良い
  • 匂いも臭くない

などですね。

ただ、ネガティブな口コミには、

  • 赤が強く発色する
  • 1回では染まりが悪い
  • 頭皮が赤くなり、かゆくなった

という声もありました。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

ただ、LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメンには

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • モカブラウン
  • ベージュブラウン
  • ソフトブラック

の5種類の色味があるですが、「ブラウン」と「ダークブラウン」は赤が強く発色します。

染め立てでは分かりませんが、退色していく過程で赤が強く出てきます。

なので、赤系がイヤな方は「モカブラウン」「ベージュブラウン」「ソフトブラック」の3色の中から選びましょう。

モカブラウンは染まりいい!と評価が高いです。ただ陰毛の白髪を染める場合には、色の濃いソフトブランもおすすめです。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

LPLP(ルプルプ)で白髪の染まりが悪い人がいるのは何故?

ルプルプヘアカラートリートメントを使った人の中には「染まりが悪い」という声もありました。

ただ、これは染め方に問題があると思われます。

ルプルプに限らず、他のヘアカラートリートメントも髪が乾いた状態で染めた方がよく染まります。

(*理由は後述しますが、髪が濡れるとプラスの電子を持つことと関係しています。)

ヘアカラーはお風呂で使用することが多いと思いますが、その際にお湯で濡らしてしまうのかもしれません。

なので、ヘアカラーをする時は髪や陰毛を濡らす前に使用するようにしましょう。

また、染める髪の量に対して、ヘアカラー剤の塗布量が少ない場合にも染まりが悪くなります。

髪がカラ―剤でしっかりと覆われるくらいの量は使いましょう。

LPLP(ルプルプ)を使用して肌荒れする方もいるの?

口コミの中には、少数ですが「お肌に合わない」というものがありました。

アルカリカラー剤とは違いジアミンが含まれていないのですが、肌荒れの症状が出てしまう方もおられるようです。

アレルギーのある方は、配合成分をチェックしてから購入してくださいね。

ルプルプは「ジアミンなし」「タール系色素なし」「脱色剤なし」「防腐剤のパラペンなし」「鉱物油なし」「合成香料なし」「シリコンなし」の無添加ヘアカラー剤です。

ただし、中にはアレルギーを持つ方に合わない成分が含まれているかもしれません。

ということで、アレルギーを持つ方は配合成分もチェックするようにしましょうね。

LPLP(ルプルプ)はタオルや枕に色が移るの?

また、「タオルや枕に色がつく」という口コミを1件だけ発見しました。

これは、よくすすいでカラー剤をしっかりと落として、ちゃんと乾かせばタオルなどに色がつくことは少ないです。

ただ、汗をかきやすい夏には、枕に付くこともあるかもしれません。

とはいえ、これはLPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントに限ったことではないです。

なので、「アレルギーのある方」や「タオルや枕に色がつくのがイヤな方」にはオススメできません。

ルプルプヘアカラートリートメントの効果|染まり具合はどうなの?

口コミでも分かるように、多くの方が白髪の染まり具合には満足していました。

また、他メーカーで満足でないという方もLPLP(ルプルプ)では満足しているという方も多くいました。

しかし、中には「染まりが悪い」と感じている方がいるのも事実です。

ただ、LPLP(ルプルプ)には初回限定で「全額返金保証」がついているので安心して試すことができます。

全額返金保証を利用するには「商品到着後10日以内」に電話連絡するだけです。

TEL:0120‐6262-14
受付時間:9:00~18:00(日祝日・年末年始・お盆は除きます)

ただし、お肌のトラブル以外での返品の場合は送料は負担しなければいけません。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

ルプルプヘアカラートリートメントの効果的な使い方

LPLPの使い方

LPLP(ルプルプ)は乾いた髪に塗る

上記でも説明しましたが、LPLP(ルプルプ)に限らず、ヘアカラートリートメントは髪が乾いた状態で塗った方がよく染まります。

これは、ヘアカラートリートメントが「塩基性カラー」であることが理由です。

簡単に言うと、

塩基性カラー剤である「ヘアカラートリートメント」はプラスの電子を持っています。

なので、髪がマイナスであると結合しやすくなります。

髪は濡れるとプラスに偏り、乾くとマイナスに偏ります。

なので、プラスの「ヘアカラートリートメント」が結合しやすいのは、マイナスの「乾いた髪」ということになります。

なので、髪が乾いた状態でLPLP(ルプルプ)を塗るようにしましょう。

色落ちしづらいアミノ酸系のシャンプーがおすすめ

洗浄力の強いアルカリシャンプーはキューティクルが開きやすいので色落ちしやすいです。

なので、LPLP(ルプルプ)の色持ちをさせたいのであれば、アミノ酸シャンプーを使用するのがオススメです。

キューティクルが閉まるので色落ちがしづらいだけでなく、髪の健康にも良いです。

LPLP(ルプルプ)で染めた後は、ドライヤーで乾かす

LPLP(ルプルプ)に限ったことではありませんが、ヘアカラートリートメント」を使用した後は、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

髪が濡れているとキューティクルが開いたままの状態になっています。

ドライヤーを使わないで自然乾燥させると、キューティクルが開いた状態が長く続きます。
このような状態にいる時に髪が傷んでいきます。

なので、シャンプーしたあとはドライヤーで乾かすことで退色を防ぎ、カラーが長持ちします。

また、ダメージヘアになることも予防します。キューティクルが開いた状態が髪には一番負担がかかっているので、素早く乾かしましょうね。

また、ドライヤーですぐに乾かすことで、色落ちを遅らせるだけでなくタオルや枕へ色がつくのを防いでくれます。

LPLP(ルプルプ)で1回で染めるための効果的な使い方

ルプルプヘアカラートリートメントは、美容室などで使用する1剤と2剤を混ぜて使用する酸化染料剤とは違います。

酸化染料剤は髪の内部にまで浸透するので、「染まりが悪い」ということが起こりにくいです。

一方で、ルプルプはキューティクルの中までは入り込みますが、髪の内部にまでは浸透しません。

なので、「乾いた髪に塗布する」「塗布量をケチらない」などの使い方を守りましょう。

また、ルプルプの「ご使用方法説明書」をしっかり読んで、正しく使うようにしてくださいね。正しく使うことで染まりにくい髪にもしっかりと染まります。

色持ちを良くするためには、アミノ酸シャンプーを使用したり、ドライヤーで乾かしたりすることで体色を遅らせることができます。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

ルプルプに副作用はない?|アレルギーやかゆみについて

ルプルプヘアカラートリートメントでは、お肌に刺激の強い

  • ジアミン系染料
  • タール系色素

は含まれていないので、皮膚の弱い方にも使って頂けるカラー剤になっています。

染料には天然色素の「ベニバナ・クチナシ・藍の葉や茎」などを使用しています。これで、頭皮への負担はかなり軽減されています。

他にも

  • パラペン(防腐剤)
  • 脱色剤
  • 合成香料
  • 鉱物油
  • シリコン

の添加物も含まれていない無添加のカラー剤です。

なので、特にアレルギーのない方であれば妊娠中の方にもお使い頂けます。

ここまで、しっかりした無添加のヘアカラートリートメントなので、よほどのことがなければ、かゆみやアレルギー反応などお肌のトラブルに合うことは少ないです。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

ただ、アレルギーを持つ方は、反応しやすい成分が含まれていないかを確認してから購入しましょう。

【全成分】
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

楽天・Amazon・公式を比較してみた|最安値で購入するならどこ?

ルプルプヘアカラートリートメントは公式サイト以外でも販売店がありますが、基本的に定期コースで購入するのが価格的にお得です。

というのは、ルプルプヘアカラートリートメント公式サイトの定期コースには、以下の特典がついているからです。

  • 初回限定の購入価格が34%OFFで、1本あたり1980円です。
  • 2本定期コースなら46%OFFの1680円で初回1本無料サービス
  • 専用コーム、手袋など5点セットがプレゼント
  • 安心の全額返金保証
  • 全国送料・代引き手数料が無料
  • 1年間継続するとスペシャルプレゼント

なので、「ルプルプヘアカラートリートメントを使ってみようかな?」と思った場合は、まず公式サイトの定期コースではのキャンペーンをチェックしてみましょうね。

休止やお届け間隔の変更も簡単にできるので、2本定期便のまとめ買いがお得です。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

LPLP(ルプルプ)は楽天やAmazonなどで通販できる?

調べてみると、ルプルプヘアカラートリートメントは楽天市場やAmazonでも購入できるようです。

ただ、楽天での価格は最安値でも6138円(2本セット)と、ほぼ定価と変わりません。

また3回分の量がパウチとなったお試し商品が1100円で売られていました。

ただ、こちらには返金保証がありません。もし肌に合わない場合は、2回分が無駄になってしまいます。

なので、お肌に合わない場合も安心できる返金保証のついている公式サイトの方が安心できますね。

LPLPは楽天市場にある?

一方、Amazonでは、1本3300円で売られていました。全くの定価ですね。

初回サービスも全学返金保証もないので、値段的にはAmazonで購入するメリットはなさそうです。

LPLPはアマゾンにある?

LPLP(ルプルプ)は店頭販売はある?市販の取り扱い店舗について

ルプルプは、東急ハンズやアウトレットなどの店舗や、マツキヨ(マツモトキヨシ)などのドラッグストアでは購入することはできません。

できるだけ安く購入したい!ということならば、公式サイトの定期便が一番お得です。

中でも、2本のまとめ買いが一番安い購入方法です。

「お届け間隔」の変更は簡単にできます。自分のペースで使えるのは嬉しいですよね。

「まだ、かなり残っているのに、次のが届いちゃった・・・」ということもありませんからね。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

ルプルプの疑問を解消Q&A

使用期限はありますか?

未開封のルプルプは製造後3年間は安心して使うことができます。ただ、開封したルプルプは
半年を目安に使いきることが推奨されています。

染まり具合を良くするポイントはありますか?

塗布量をたっぷりと使うことです。また染まりにくい箇所は重ね塗りすると効果的です。
コームでムラなく塗ることと、髪の根本部分もコームで塗ると良いでしょう。

整髪料がついていても染まるの?

ムースやワックスなどの整髪剤がついていると、染まりが悪くなります。

なので、事前にシャンプーをしてドライヤーで髪をしっかりと乾かしてから塗るようにしましょう。

肌や頭皮にヘアカラーがついても落ちますか?

LPLPは、植物由来の染料を使っているので、石鹸でキレイに落とすことができます。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

まとめ|LPLPはしっかり染まる。最安値は公式サイト

ルプルプヘアカラートリートメントの悪い口コミに多かった「染まり具合が良くいない」というものについて、よくよく調べてみました。

すると「使用量の少なさ」「髪が濡れたいた」「整髪料がついていた」など、使用方法に誤りがあったのが原因であることが多かったです。

また、ヘアカラートリートメントを酸性染料剤のように1回でしっかりと染まる!と勘違いしているのも原因にあると思いました。

ルプルプはヘアカラートリートメントの中でも、1回目からしっかりと染まる商品ですが、週に1~2回使用することで色持ちが良くなり、染まり具合も深くなります。

なので、アレルギーのある方以外は、自信をもってルプルプをおすすめできます。

価格も定期購入すれば1本あたり1980円です。2本のまとめ買いなら1680円です。

これで1か月~1.5か月分というのは、かなりお得です。

美容室でヘアカラーをすると、6000円~10000円ぐらいが相場でしょうか。

1か月もすれば根本が伸びてくるのでリタッチが必要となるので、さらに出費がかさみます。

ルプルプヘアカラーはお得な公式サイトから購入して下さいね。

>>LPLP(ルプルプ)の公式サイトをチェックする

>>陰毛の白髪染めおすすめランキングをチェック

ルプルプの販売会社

会社名株式会社Jコンテンツ
住所神戸市中央区東川崎町1丁目3番3号

神戸ハーバーランドセンタービル16階

東京オフィス東京都江東区青海2丁目4-32

タイム24ビル

資本金1000万円
URLhttp://www.jcontents.jp/
電話0120-6262-14
メールアドレスinfo@jcontents.com
タイトルとURLをコピーしました